心臓血管外科

写真
心臓血管外科手術
写真
ハイブリッド手術室
特徴
 1997年に東京女子医科大学の関連施設として開設され、現在3人体制で診療にあたっています。虚血性心疾患、弁膜症、大動脈瘤などに対する心臓大血管手術を中心に、透析内シャントの作成、下肢静脈瘤レーザー手術なども行っています。単独冠動脈バイパス術は基本的に動脈グラフトを使ってオフポンプで行っています。また大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術は2008年より開始し、破裂性大動脈瘤などの緊急例やB型大動脈解離に対する留置も施行可能な体制となっています。患者さんの病状に合わせ最適な治療を選択し、元気に退院していただけるよう心がけております。
学会施設認定
 心臓血管外科専門医認定機構認定修練基幹施設
 胸部ステントグラフト実施施設
 腹部ステントグラフト実施施設
 浅大腿動脈ステントグラフト実施施設
診療実績(2018年1月~2018年12月)
総手術件数 170例
単独冠動脈バイパス術 27例(オフポンプ25例)
弁膜症手術 35例(上行弓部置換併施5例)
弓部大動脈置換術 10例(急性A型大動脈解離8列)
心臓腫瘍切除術 2例
心房中隔欠損閉鎖術 1例
その他の心臓手術 2例
胸部大動脈ステントグラフト内挿術 13例(破裂1例,B型大動脈解離5例)
腹部大動脈ステントグラフト内挿術 25例
腹部大動脈瘤人工血管置換術 7例(破裂2例)
末梢血管手術 48例
以上重複なし
医師の紹介
医師
常 勤
氏名 松村 祐 (まつむら ゆう)
役職 心臓血管外科部長
卒年 2001年
資格 三学会構成心臓血管外科専門医認定機構心臓血管外科専門医
心臓血管外科専門医認定機構修練指導者
日本外科学会外科専門医
日本循環器学会専門医
腹部大動脈瘤ステントグラフト指導医
胸部大動脈瘤ステントグラフト指導医
浅大腿動脈ステンドグラフト実施医
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術指導医
所属学会 日本外科学会
日本心臓血管外科学会
日本胸部外科学会
日本血管外科学会
日本循環器学会
日本脈管学会
医師
常 勤
氏名 八巻 文貴 (やまき ふみたか)
卒年 1986年
資格 医学博士
日本胸部外科学会認定医、指導医
日本外科学会認定医、外科専門医、指導医
三学会構成心臓血管外科専門医認定機構心臓血管外科専門医
腹部大動脈瘤ステントグラフト指導医
胸部大動脈瘤ステントグラフト指導医
日本血管外科学会認定血管内治療医
浅大腿動脈ステンドグラフト実施医
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術実施医
所属学会 日本外科学会
日本胸部外科学会
日本心臓血管外科学会
日本血管外科学会
日本循環器学会
医師
常 勤
氏名 早川 美奈子 (はやかわ みなこ)
卒年 2010年
資格 日本外科学会外科専門医
腹部ステントグラフト指導医
所属学会 日本胸部外科学会
日本心臓血管外科学会
日本外科学会
日本血管外科学会
【長野中央病院】
〒380-0814 長野市西鶴賀町1570
JR長野駅から徒歩約20分。
最寄りのバス停から約7分。

TEL:026-234-3211
FAX:026-234-1493
PAGETOP
Copyright(C) NAGANO CHUO HOSPITAL All Rights Reserved.